シンガポール 頑張る4人組:オプショナルツアー ホテル レストラン情報満載!

by genchi_sin
 
<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
 
多民族国家の楽しみ方!文化が違えば「食事」が違う!
シンガポールは小さな小さな国ですが
歴史的にも文化的にも非常に奥の深い国です。

そこに魅力が凝縮されていると行っても過言ではないのですが
今回はシンガポール旅行最大の関心事の一つであろう
食文化について見てみたいと思います。

日本でも最近は各国の料理が進出し、選びたい放題になってきましたが
そもそもは日本料理として独自に発展してきたものが多数です。

しかしシンガポールは
◆独立までマレーシアの一部だったこと
◆またこの地域に多くの中華系の人々が流入していたこと
◆欧米に侵略を受け、イギリスの植民地となったこと
◆その時代、インドとの貿易が盛んだったこと 
などなど
諸々の事情からとにかくいろいろな人種の人々が集まってできた国ですので、
もちろん食文化にも各地の要素が集まり、またそこから独自のものへと進化してきました。

と難しいことはさておき、結局
シンガポールで何を食べればいいのか?と言う話ですね。

料理の系統はざっくりと中華系マレー系インド系欧米系と分けられます。
いずれの系統でも下は屋台やフードコートなどの庶民派日常系から
上はホテルのレストランなどの高級系とありますので、その日の気分と懐具合でお決めください!

各系統代表選手
【中華系】中華と言えどいろいろ種類はありますが、基本的にどんな中華も揃っています。

人気は広東出身の「飲茶」。小綺麗なレストランでは見た目も綺麗な点心が並びます。
少量からでもオーダー可能なので食事の量を調節したい時には便利。
d0160396_19917.jpg



また「鍋」にも個性が光ります。ポイントは「スープ」と「タレ」。
日本でもお馴染の食材から「こんなものまで!」となること必至のものまで、
どちらかと言えばチープメニューですが、ローカルに混ざって食べるのは格別です。
d0160396_1995026.jpg


その他、中国本国にも劣らない本格的な中華料理店も多くあります。
d0160396_19104955.jpg


独自進化系としては「おかゆ」。シーフードが得意なシンガポール人にかかるとおかゆもこの通り。
d0160396_1920424.jpg


【マレー系】比較的お安目なものが多いのがこちらの系統。

代表格は「バクテー」。漢方の香り漂うがっつりお肉料理。スタミナ満点です。
d0160396_19112275.jpg



そしてシーフード大好きシンガポール人らしい「プロウンミー」「ホッケンミー」などの麺類。
柔らかい麺とココナツミルクやスパイスのきいたスープが特徴。
d0160396_1913921.jpgd0160396_19132797.jpg


またマレー系の中でも珍しい「プラナカン(ニョニャ)料理」が食べられるのも要チェック。
プラナカンとは中華系とマレー系の混血の人々のこと。両者のいいとこ取りをしたマレーならではの家庭料理。
d0160396_19153014.jpg




【インド系】
インドと言えばお馴染の「カレー」
街中カレーもいいですが、本格高級カレー店やカレーのコース料理なども選べるシンガポールの一大勢力。
d0160396_1916223.jpgd0160396_191721.jpg


そしてそこから発展した「フィッシュヘッドカレー」
読んで字のごとく魚の頭のカレーです。なんでもシーフードと融合するのはシンガポールらしさでしょうか?
未知との遭遇、お試しあれ。
d0160396_19175332.jpg


【欧米系】こちらは人気の「イタリアン」から簡単に頂ける「サンドイッチ」類、
イギリス文化を感じる「ハイティー」など様々。
d0160396_19213397.jpg



最後にシンガポール料理とも言うべき、独自発展系で押さえておきたいのは
「チキンライス」「チリクラブ」の2大メニュー。

チキンライスは別名「海南鶏飯」。海南島から来たと言われていますが海南島には同じメニューは無いのだとか・・・。
中華と言うには発展しすぎた感があります。
基本的には庶民派メニューですが、今や高級ホテルにもあるシンガポールきっての名物です。
d0160396_19221825.jpgd0160396_19223142.jpg


チリクラブはスリランカのマッドクラブを用いた一品。
お値段はそこそこしますが、やはりこれを食べないとシンガポールは語れません。
豪快にかぶりつくのがシンガポール流。ビールとともにお召し上がりください!
d0160396_19225463.jpg


おいしいものに国境はありません!
とはいえまだまだ日本では見かけない料理が山ほどあります。
日本では味わえない数々のメニュー、お腹の限界まで味わってみてください。
現地infoシンガポールでは皆さまの期待にこたえられるよう、日々新たなレストランを開拓中です。

行く店に迷ったらぜひ厳選!レストランリストをのぞいてみてください。
きっと気になるお店があるはず!

もしお目当てのお店がリストに無ければぜひsin@genchi.infoにご相談を。
皆さまによりシンガポールを楽しんでいただくために精一杯頑張ります!!!
[PR]
by genchi_sin | 2013-09-28 20:07 | グルメ
 
2013年のクリスマス~年末年始はシンガポールへ!
今年の年末年始の予定はお決まりですか?

ここ数年大ブームとなっている常夏のシンガポールで熱いクリスマスをお考えでしたら、大変な混雑の予想される年末年始のオプショナルツアーご予約はお早めに!

今年で10周年となる現地infoですが、シンガポールでの年末年始の人気オプショナルツアーを調べてみました。

【現地info シンガポール 人気現地ツアー ベスト3】

第3位…
陸路で超える国境の旅 マレーシア・ジョホールバルツアー


d0160396_17535713.jpg

d0160396_17534986.jpg


シンガポール発ユーラシア大陸最南端へ行く、国境越えの異文化体験ツアー。根強い人気のこの日帰り観光を業界最安の特別価格にてご案内いたします。

第2位…
【定番】シンガポール市内観光:選べるランチ付き


d0160396_17503399.jpg

d0160396_17505638.jpg

d0160396_17504952.jpg


現地infoの定番市内観光の違いは、選べるランチ!ローカルおやつの試食や風水にまつわる観光スポットなどなどお楽しみがいっぱい。お昼ごはんは市内の高級ホテルで選べるランチ!「飲茶」か「チキンライス」のお好きな方をお楽しみください。


第1位...
夜の動物園・ドキドキナイトサファリツアー!!



d0160396_17424077.jpg

d0160396_17435493.jpg
d0160396_17434455.jpg


大人気の、シンガポールの定番ともいえるツアーです。
実際に参加されたお客様の声も是非ご参考ください。

その他、こちらも大混雑が予想されるレストランのご予約も、少人数からグループまで安心予約の現地infoで承ります。

現地infoはおかげさまで10周年!!
今後ともよろしくおねがいいたします!
[PR]
by genchi_sin | 2013-09-18 17:59 | 観光


♪お知らせ♪
*********************
現地infoブログが
移動しました!


現地infoシンガポール
最新情報をチェック!
*********************
厳選ホテル予約など↓

現地infoへ
現地infoウェブサイト


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

シンガポール情報局
お気に入りブログ
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
以前の記事
検索
タグ
人気ジャンル
twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧